忍者ブログ
足やせダイエットの紹介です。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

足やせとセルライトにはすごく密接な関わりがあります。その関わりから「セルライト除去で足やせしよう」というコンセプトがでます。

セルライト除去にはウォーキングや入力後のマッサージが効果的だというのは色んな記事などで取り上げれられているので、ここでは生活面と食事面よりセルライト除去を考えてみようと思います。

まずはストレスです。ストレスは自律神経の働きを乱します。この乱れが原因となり、ホルモンのバランスが崩れ、セルライトを生み出す原因となります。
ですので、ストレスはセルライトに悪影響だといえます。

対処法として、疲れを感じたら睡眠をしっかりとるなど、十分に休みを取りましょう。睡眠または休息不足はストレスがたまる場合もあるし、それが原因で華燭に陥る可能性もあるので気をつけましょうね。

足やせ戸はまるで関係の無いような話ですが、足やせのためにはセルライト除去がかかせないのです。すごく大事な事なのです。

次に食べ物です。セルライト除去に効果的な食べ物をいくつか紹介します。

○むくみ解消
 食材:じゃがいも、いんげん、トマト、きゅうり、アボガド

 理由:むくみは塩分の取りすぎが原因といわれています。
 塩分を対外に排出する働きがあるカリウムがたくさん含まれている食品をとると水分代謝も高まるようになります。
更に代謝をアップさせるには、ビタミンB1やたんぱく質もあわせてとることをお勧めします。
 なるべく薄味にして塩分を抑えてくださいね。
PR
足やせの方法
には自宅マッサージと言う手軽に出来る方法もありますが、エステサロン
等で行っている無料の足やせコース
と言うのを利用してみるのも一つの方法です。

探し方はインターネットのエステ情報
が入っているサイトや、ポータルサイトなどで足やせに
関するキャンペーンなどをやってるサロンを探し、クーポンなどを発行したりして予約してみてください。
結構インターネット予約に対しての特典があるサロン
もあるので是非利用してみてくださいね。

太ももなどに付いたセルライト
を解消して、足やせ
が出来る効果があるマッサージ方を少し紹介します。
下半身の中でも一番脂肪や老廃物がたまりやすい場所が太ももです。たまりやすく落ちにくい場所でもあります。落ちにくいですのでマッサージを地道に継続していき、皮膚を温めたり、リンパを流しながらセルライト
を解消に導いていくわけです。マッサージは自宅で出来る程度の簡単なもので構いません。

運動のしすぎは足やせには逆効果で、筋肉がついいてしまうと美しくは無いですよね。運動した後はマッサージや入浴
などで血行をよくしていくことも大切です。

手だけではなく、さまざまな商品も足やせに効果を出します。
ローション、着圧ソックス、補正下着
、サプリなどです。ただ試すことが出来ないため、値段が高いものになるとなかなか手は出せません。

リンパマッサージとは別に、足裏を刺激する足ツボマッサージ
があります。足のむくみ、筋肉疲労、足やせに効果があります。
足裏にクリームをつけ、足の指の間に手の指を入れ、足の指を広げたり縮めたりしてマッサージをします。つぼは足裏一杯あるので、むくみ取り
や、」毒素排泄に非常に効果が出ると思います。
あるエステティシャンの人が経験した体験談をお伝えします。

足やせを目的にしてたのにダイエットと言う目的に変えられ、多額のローンを組まされたり間違った方法でダイエットしたり、足やせコースを組まされて時間とお金の無駄遣いをさせられてる人が大勢いると思います。

エステに関して話すと、純粋に美容や癒しが好きで、一人でも多くの女性がきれいになるためのサポートをしたいと思っていたエステティシャンにとっては辛い場所だったようです。

会社を経営していくには利益を出さないといけないわけですから、仕方のない事なんですけど、実態は酷いものだったらしいです。

多くのエステ会社では、最初、無料体験があるところがあると思いますが、これがハマりの第一歩になり、即効性、効果をその日に実感してもらうために全力を尽くして施術する。その後、この効果を維持、またはよりよくするためには、いかに回数多く通ってもらうかをとんとんと説明し、高いコースを組んでもらうのですが、これが営業能力が高くないと厳しい作業だと思います。

こういう作業をしてもノルマに到達していないと、関係ない人まで営業をしてコースを組んでもうと言う一番嫌な仕事をしなければなりません。

エステ全般が悪いわけではなく、皆さんのエステに対しての謝った認識がカモにされやすくなってしまうのです。

エステはやせるためのサポートをする場所であり、決して行くだけでやせられるという場所ではありません。

サポートをしてもらったら、エステに行かなくても本当の意味で維持できるよう努力しないと本当の意味での目標達成にはなりません。

足やせはダイエットではないから努力が必要となります。
私生活でもこころがけて、自宅でも維持が出来るよう努力し本当の意味で足やせを実現できるよう頑張りましょう。
足やせをするのに、ツボを刺激する事でよりやせるのを効果的にしたい人の為に、足やせに効果があるツボをご紹介します。

まず、刺激の仕方ですが、親指、または人差し指の腹でツボを面で強く抑えます。ゆっくり押して20秒ほど押さえてゆっくり離すといった感じにするといいでしょう。

下記は足やせに効くツボです。

お尻のふくらみの真下にあるツボで承扶(しょうふ)といい、太ももやヒップを引き締める効果があります。

ひざの内側の延長線上、指3本分(2寸)のところにあるツボで血海(けっかい)といい、ホルモンバランスの調整、ふくらはぎのむくみを取る効果があります。

足の親指と人差し指の付け根から指2本分のところにあるツボで太衝(たいしょう)といい、肝機能を高め、下半身のむくみ解消、食欲の調整をします。

内くるぶしの上、約6センチのところにあるツボで、三陰交(さんいんこう)といい、内臓の働きを調整し、ホルモンの分泌調整、むくみ取りに効果があります。

両腕を真下におろした時に、手の中指の先があたる場所のツボで風市(ふうし)といい、胆汁を出して脂肪分解に効果を出したり、胃酸を抑えるので食欲を抑える効果もあります。

上記のツボが代表的な足やせに効果があるツボですが、参考にしてツボを刺激して足やせ目指して頑張ってください。

但し、注意が必要なのはツボの刺激はくれぐれもやりすぎない事です。自分でツボ刺激をする場合は、加減をしながら刺激するようにしてください。
女性はなぜ足やせしたいのでしょうか?って言っても説明する必要もないですよね。とにかく「足を細くしてきれいになりたい」というのが女性の永遠のテーマです。
日本人の体質的になぜは足が太くなりやすく、ダイエットをしても足だけやせないとか、足以外は細いのに、足だけ太いなんて人が多いと思います。日本人はそういう人種なのかもしれませんね。

男性も同じだとは思うのですが、特に女性にとってスタイルと言うのは印象を決める大事な要素となっていますよね。ちょっとだけ上半身が太っていたとしても、足さえ細ければ十分美しいなって感じさせる事が出来ると思うのです。
逆に上半身がやせていても、足が太ければスタイルが悪く見えてしまう・・・こういった事象が多くの女性が足を細くしたい、足やせしたいと思う理由だと思うのです。

なぜ日本人の体質は足が太りやすくなっているのでしょうか?欧米との生活様式の差が関わっているといわれています。
欧米では椅子の生活ですが、和室が多い日本では直に床に座る事が多いので、正座やあぐら、横座りなど小さい頃から膝を曲げて座ることが多い習慣でした。これはあまり足にはよくない習慣だそうです。

日本人でも、習慣で椅子に座る生活のほうが主体となっていた家で育った人は、足が細い人が多いそうです。
まぁこれが足やせ出来る最大の理由と言うわけではありませんが、自分の子供を将来モデルにしたいなぁなんて考えてる人は、子供に椅子に座らせるような生活をさせてみるといいかもしれませんね。
足の中でも特に
ふくらはぎ
がやせたくて、ふくらはぎを細くするために頑張ろうと思う方ってたくさんいると思います。が、不安点というのも多々あると思います。


ふくらはぎ
に筋肉がついた場合、逆に太くなってしまうのではないのか?ということです。スポーツ選手(例えばお相撲さん)のように立派なふくらはぎになってしまってはどうしようもないですよね。

スポーツ選手を見てみれば分かるように、結構激しい動きをしてるのに、
美脚であり続ける
スポーツ選手って結構いますよね。

まずあげられるのがシンクロ!シンクロの選手はO脚やX脚にならないよう、骨の周りに筋肉が均等に付くようなトレーニングをたくさんして、脚線美を追求しています。

次にマラソン選手の足ですが、長距離を走るために遅筋と呼ばれている持久力形の筋肉を長距離選手は鍛えていています。ふくらはぎをやせるために実現するのには持久力系のエクササイズをすればいいって事になりますよね。

ゆっくり長く続けていく事でふくらはぎが簡単にやせる事が出来る運動は、縄跳びや階段の上り下りです。
なぜゆっくり長く続けていくのがいいのかというと、短時間に負荷を大きくかけてしまうと、逆に筋肉が太ってふくらはぎが太ってしまうからです。

やせるには、身体のどこに関してもですがまずは筋肉をつけてから脂肪を燃焼させて、それでやせると言うのが基本です。運動でやせるって言うのは健康にもよいのでふくらはぎやせと運動で健康的でキレイになってくださいね。
モデル体系になるには、まず足やせから始める方法がいいと思います。
どうしてかというと、たいていの人はキレイになる為には顔や髪の毛に気を使いますが、人に与える印象と言うのは、遠くから見る雰囲気と全身のスタイル!で決まります。

リア・ディゾンみたいな人なら後姿だけで人目を引くんじゃないかな?って思っていませんか?人目を惹くためにはまず足をキレイにする事から始めるといいと思うんです。

足やせを始める事によって、身体全体に関してもリンパが回って新陳代謝が良くなりキレイになっていくという循環が働くからなんです。

ですから、モデルさんみたいにキレイな足を作るにはまず足やせをするためのマッサージが効果的だと思います。マッサージで血行をよくし、いらない老廃物を排出し美脚を作り上げていきましょう。

まず入浴前に両手で足をかかとの方から股関節に向かって押し上げるように1〜2分ほどマッサージをします。更に、入浴中にも同じマッサージを行い、入浴後に仕上げにクリームなどをつけて滑りやすくした状態でマッサージを行えば効果が現れます。

マッサージの方法はまず
1.両手で足首から膝裏へ向かって血液を押しあげるように、ふくらはぎに圧をいれマッサージをします。
2.左右10回ずつ行ったら、つまんだり、引っ張ったり、離したり、とにかくしたから上へマッサージします。
3.最後に両手でふくらはぎを包んでブルブル揺すってみましょう。

これを継続的に実行して、足やせを実現させてくださいね。

いま、話題の足やせ方法は・・・
足やせの方法には色んな方法がありますが、食事制限(食事を抜く、単品ダイエットなど)などのダイエットをしたとして体重を減らしたとしても、足やせは出来ないと思います。

食事制限をすると、確かに体重は一時的に減るでしょう。けど、肌荒れや生理不順になったりして、キレイにやせる事とは程遠く、いいことはありません。それに普通に食べ始めるとすぐにリバウンドをして逆にダイエットをする前より太ってしまうと言う事も有り得ます。

足やせしたい!美脚になりたい!
お金を使って出来るのだと、足やせ専門のエステとか、専門サロンでは「美脚ダイエット」なるコースがあります。

足やせのメニューを行う前に足にあるセルライトをある程度除去しなければならない。セルライトは皮下組織の結構不良が原因でおこる肌の表面にぼこぼこしたものが出来ますよね。あれをセルライトと言います。特に下半身(太もも、ふくらはぎ、お尻)などに多く出来やすいです。

セルライトが出来る原因は古い脂肪に水分が吸着し、脂肪や老廃物、コラーゲンなどによって固まって出来るのがセルライトといいます。

セルライトはなにも太っている人だけに出来るのではなく、やせている人にも出来るんですよね。それにダイエットをしてもなかなか落ちにくいと言われています。
だから、体重が落ちたとしてもセルライトが落ちないので、なかなか足やせが出来ないって事になるんです。

ということで、足やせにまず必要なのはセルライトを除去する事から始めないといけないって言う事になります。

セルライト除去にいい方法は、身体を温かくしてマッサージを行い、血行をよくして新陳代謝をあげるというのがよい方法みたいです。

いま、口コミで評判の足やせ方法は・・・

自転車に乗って足やせをしてみましょう。と聞くと足が競輪の選手みたいに筋肉で太くなってしまうのではなでしょうか?って不安になる方もいると思います。

競輪選手は短い距離を全力で最大限の力で走れるように負荷をかけたり、ウェイトトレーニングをしたりと特別なトレーニングをしているから、太ももの筋肉が発達して太くなってしまうのですが、普通の人が普通の自転車でどんなに長い時間乗ったとしても、ああいう鍛えられた太ももにはなりませんので安心してください。

足を細くする自転車の乗り方ですが、ママチャリのような自転車でも出来ますが、出来るだけマウンテンバイクのようなスポーツ車の方がより効果は上がってくると思います。
特別な乗り方はありませんが、乗ってて気持ちいいなぁ〜って思うギアの重さよりも一つか二つほど軽いギアの重さにして負担がかからないようにして、くるくる回すような感じでペダルをこぎます。

この方法で1回30分以上、週に2回くらい、3ヶ月ほど継続していただくと、何も運動をしてこなかった方でも太ももが2〜3センチ位は細くなるそうです。
特に女性に効果が現れやすいみたいです。
それと、継続する事が大事ですので是非やってみてくださいね。

この方法を成長期の子供がやってみると、足が長くなるみたいです。

但し、元々筋肉で足が太い方には更に筋肉などが付き太くなってしまい不向きなので自転車での足やせ方法ではなく、別な方法で足やせする事をお勧めします。

いま、人気の足やせなら・・・
足やせ出来る方法に「立ち方」があるそうです。

○正しい立ち方
1.両足を肩幅に開きます。
2.背筋を伸ばして胸を張ります。
3.あごを引きます。

上記の内容で分かりにくい方は、壁を使います。
壁にかかと、お尻、背中、後頭部を付けます。

この姿勢を自然と出来るのであれば良い姿勢と言えます。
自然に出来ない場合は、姿勢が悪く身体のバランスが崩れている可能性があります。
立っているときに左右どちらかの足に均等に体重はかかっていますか?どちらかに体重をかけて立っていると骨盤が歪んでO脚になったり背骨が曲がってきたりします。

正しい姿勢だと背筋が伸びて見えるし、背も高く見えて遠くから見たときかっこよく見えますよね。

どうしてダイエットをしようと思ったのかよく考えてみてください。
キレイに見られたいとか、かっこよく見られたいとかからですよね?
それならまず姿勢を直すことから始めてみましょう。
猫背の自分を鏡で見てみてください。かっこ悪いですよね・・・
これから鏡で見てもカッコイイと思えるような自分になれるように頑張りましょう。

そこでお腹を引っ込めるように意識してみましょう。いつでも腹筋を鍛えてる事になりますし、多少お腹が出たとしてもごまかせるようになります。
それと、お尻に力を要れ、締めるようにも意識してみましょう。そうすれば筋肉が付いてヒップアップもできますし、骨盤のゆがみも解消され、O脚修正の効果も出てきます。

さらに、足の内側に体重をかけるようにしてみましょう。(足の親指と内くるぶしの間くらいに体重をかけるような感じ)、内側に体重をかけると少しでも膝の隙間が減りますよね。歩くときも親指でけるように歩いてみてください。そうすると基礎代謝アップにも効果が出てきますよ。

ちょっとずつ努力をしてきれいにかっこよくなっていきましょう。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ